引越し見積もりかんたん値引き術

引越し見積もり値引き術【最新版】

なんで引越し料金ってこんなに高いの!?

とお悩みではありませんか?しかし、引越しの見積もりは、うまくやれば数万円もの値引きが可能です。

 

逆に言うと、それだけ引越し業者のだしてくる見積もりが高いということです。値引き術を知っているか知らないかで引越し料金に大きな差がでますので、しっかり理解しておいてください。

 

(参考)見積もり値引きサイトランキング(最新版)

 

1位 引越し侍

 

2位 引越し価格ガイド

 

引越し見積もり値引き術

見積もりは3〜5社から一括でもらう。

これをやらないと確実に引越し料金は高くなってしまいます。1社ではなく、3〜5社の引越し業者に見積もりをもらうことにより、まず引越し料金の相場を把握することができます。1社にしか依頼しないとすると、その見積もり料金が相場と比べて高いのか安いのか見当もつきません。

 

また、引越し業者側としても直接見積もり依頼を受ける場合は高めの料金を提示できるのに対し、一括見積もりを利用された場合は安い料金を提示せざるを得ないのです。他の引越し業者と比べられているのが明らかなので、引越し業者側も安い料金を提示せざるをえないということです。

 

見積もりを無名な引越し業者からももらう。

CMでおなじみの大手引越し業者などは一般的に料金が高い傾向にあります。それに付随してサービスも良い場合もありますが、料金だけ高くてサービスが悪かったという声も良く聞きます。

 

逆に無名な引越し業者でもサービスがものすごく良く、料金も安かったという声も聞きます。知名度が低いというハンデを乗り越えるために、一生懸命サービスしてくれるのかもしれません。大手引越し業者、中小引越し業者の両方から見積もりをもらうようにしましょう。

 

以上2つの値引き術をつかうだけでもかなりの値引きが期待できます。

 

 

複数の見積もりをもらったら、良さそうな業者をいくつか絞り込み値引き交渉を行いましょう

A社が8万円、B社が9万円の見積もりを出してき場合。
B社に対して、「A社は8万円の見積もりだったのですが、おたくはもっと安くできませんか?」と交渉。

B社「それでは7万円でいかがでしょう」

A社に対して。「B社が7万円の見積もりを出してきたのですが、おたくはもっと安くできませんか?」と交渉。

A社「それでは6万円でいかがでしょう」

こんな感じで交渉をすることにより引越し料金はかなりの額の値引きができます。特に3月の引越しの値引きは有効です。是非一度試してみてください。

 

引越し料金の値引きポイントとは?

引越し料金の値引きを考える際、ポイントとなる点を整理しましょう。そのポイントは、

・引越し業者を調べること
・複数の業者に見積もりを依頼すること
・値段交渉してオプションも交渉すること

の3つです。

 

あなたの引越しに合う引越し業者を調べる

引越し業者と聞いて、すぐに思い浮かぶのはテレビCMなどでお馴染みの大手引越し業者ではないでしょうか。しかし、中小の引越し業者も多く存在します。また、単身者引越しパックなど特定のサービスを求めるのであれば、そのようなサービスを実施している業者を探すことが重要です。

 

例えテレビCMで紹介されていたサービスが良いと思ったとしても、その企業だけでなくほかの業者も似たようなサービスを実施しているかもしれません。自分の思い込みで初めから決めつけず、まずは幅広く引越し業者を探しましょう。

 

各業者から見積もりを取得する

ある程度、引越し業者を探したら各業者にどれくらいの料金になるのか、見積もりを依頼します。この際に重要なことは、初めから1社や2社に限定するのではなく、少し気になる程度の業者も含めて5社程度からは見積もりを受けましょう。

 

その理由は、その中で安い料金を提示した業者がいれば、それを値段交渉のためのカードとして使うことが出来るからです。例えば1社目の値段よりも2社目の値段の方が安ければ、2社目の料金を使って1社目に対して値引き交渉をすることができます。この方法は引越し料金の値引き交渉の中で、一番簡単に成功する可能性のある方法です。特に中小企業の場合は大手企業に対抗して、金額を同程度まで引き下げてくれることも多くあります。

 

また、複数の業者に見積もりを依頼することで、あなたが考えている以上に安い料金を提示してくれる業者がいます。特に同じ都道府県内だったり同じ地区内などの近距離の引越しの場合、大手業者よりも地元の中小企業の方が安い料金で引き受けてくれることがあります。

 

このように引越しも見積もりはできるだけ多くの業者から受けることが、引越し料金を安くするために重要なのですが、1社ずつ個別に見積もりを依頼することがそれなりに手間と時間がかかります。精度の高い見積もりを依頼するとなると、実際に家に来てもらって荷物量などを確認してもらうこととなります。

 

また、ホームページなどを参考にして安そうだと思って依頼しても、実際見積もりを受けてみると想像以上に高かったということもあります。手間と時間をかけて見積もりを取得しても、対して安くなかったり、業者間の差異があまりなければ続ける意欲が失われてしまい、妥協につながります。また、1社目で高い見積を受けてしまうと、相場がわからなくなってしまい、その後の値段交渉が難しくなってしまいます。

 

3月の引越しは値引きをしないとかなり損!

引越し一括見積もりサービスはあなたの引越しについての条件となる引越し日や場所、荷物量などを入力すると各業者がそれに従って見積を出してくれるサービスです。この際、その日その時間に対応できない業者は見積を出しませんから、引越しを引き受けてくれる業者を探す手間がぐんと省けます。

 

もちろん引越し業者一括見積もりで出される見積もりは、あなたが入力した条件のみで判断された金額です。実際の荷物量などによって多少の差異はあるかもしれませんが、それでも同じ条件で複数の業者から見積を得られれば、料金の相場がわかります。

 

相場よりも高い金額を提示してきた業者に対しては、ほかの業者の見積をカードとして交渉することができます。それにより料金そのものは値引きできなかったとしても、オプションやサービスなどを付けてもらって、実質値引きを受けることも出来るかもしれません。

 

いかがでしたか?引越し料金は業者によっては数万円の違いが出ることもあります。引越しを少しでも安く済ませたいのであれば、ぜひ今回ご紹介したポイントを踏まえて引越し業者を選んでください。

 

引越し値引き体験談

引越し体験談1(16万円→11万円への値引きに成功)

私は何度か引越しを経験していますが、一番最近した引越しはマンションから一戸建てへの3月の引越しでした。
元々兵庫県内の3LDKの賃貸マンションに住んでいて、そこから車だと10分ほどの同じ市内に一戸建て住宅を購入したので引っ越したのですが、夫婦と4歳と1歳の子供がいる4人家族だったので荷物の量はそこそこ多かったと思います。

 

引越しの際は最低5社から見積もり依頼を取るとよいと聞いていたのでその時も大手の5社に来てもらって荷物の量を見てもらい、見積もりを出してもらいました。その際、一括見積もりサイトを利用して料金を相見積もりし、交渉することで引越し料金を16万円から11万円まで大幅に下げることができました。毎回思うのは、引越しの見積もりほど値引き交渉が簡単なものはないなということです(笑)

 

引越し体験談2(10万円→8万円への値引きに成功)

家族4人の引越しのため、家具や荷物がある程度あること、エアコンを2台持っていくこと、引越しは休日に行うことなどの条件で見積もり依頼し、各社10万円から15万円までの料金のばらつきがありました。しかし、うまく値引き交渉を行うことにより、最終的にはエアコンの取り外しと取り付け込みで8万円にすることができました。
引越しの料金は時期や曜日にも大きく左右され、同じ荷物、距離などの同条件でも3月などのもっとも忙しい時期だとあまり安くならないし、反対に平日の午後でもよければかなり安くなるとのことでした。また、引越し業者は業者間の競争が激しいのでいくつかの業者で見積もりを取って「あちらの引越し会社ではこの値段でしてくれるそうですが・・」と言ってみるとそれよりも安い料金にしてくれることも多いので、必ず相見積もりを取るようにしてます。

 

 

複数引越し業者への一括見積もりはこちらから利用できます。